湛水による八ッ場ダムの危険性

2012年10月4日

 さる9月22日に群馬県高崎市で開催したシンポジウムで映写した八ッ場ダム湛水による危険性のスライドと説明文を以下に掲載しました。
 https://yamba-net.org/wp/modules/problem/index.php?content_id=7#10

 八ッ場あしたの会では、これまでも八ッ場ダムの危険性の問題に取り組んできましたが、今回のシンポジウムでは、八ッ場ダムの検証における地すべり、代替地の安全性の検証が多くの問題を抱えていることを地質の専門家が指摘しました。
 今後、八ッ場ダム事業がこのまま進められ、ダムに水が貯められることになった時、これらの問題はダム予定周辺地域および下流域の住民に重くのしかかってくることが予想されます。