現地見学会「落葉の名勝・吾妻峡と八ッ場ダム」ー11/18

 毎年春秋に開いてきた現地見学会、今回はJR高崎駅からバスに乗ってダム予定地へ向かいます。

 ダム建設が急ピッチで進む国の名勝・吾妻峡は、落葉の季節を迎え、岩肌を洗う吾妻川の流れをよく眺めることができます。
写真右=名勝・吾妻峡の最狭窄部「鹿飛(しかとび)」。当初、八ッ場ダム建設予定地であったが、1970年代にダム建設地は600㍍上流の現在地に変更された。2017年11月14日撮影。

 ダム建設をまぬがれる渓谷下流部を散策・探勝した後、上流部から本体工事現場を眺望し、ダム湖予定地をバスで見学します。周辺では至る所で地すべり対策などの工事が進められています。
写真右=吾妻峡上流部で建設中の八ッ場ダム(左手)と水没予定地と川原湯温泉の代替地。2018年8月5日撮影。

 わが国が誇る美しい自然景観と、地形・地質の悪条件と格闘する工事現場のコントラストは、八ッ場ダム事業の抱える矛盾を私たちに訴えかけているようです。

日程:2018年11月18日(日曜日)午前10時半~午後6時20分

画像をクリックすると、チラシが拡大表示されます。

 集合:①、②のいずれかを選んでください。
 ① 午前10時半 JR高崎駅東口駅前
      ヤマダ電機本店前道路(★印)にバス待機
 ② 午前12時10分 JR川原湯温泉駅前

◆見学場所:名勝・吾妻峡、八ッ場ダム本体工事現場、ダム湖予定地周辺など

〇参加費:2500円(バス代、資料代、保険代)

〇列車案内
〈行き〉
 快速アーバン(国府津発) 東京8:29 高崎10:15
 特急草津 上野9:00 高崎10:19

〈帰り〉
 快速アーバン 高崎18:34  上野20:06

*上越・長野・北陸新幹線も利用可

*道の駅で昼食の時間をとります。お弁当は持参、道の駅で購入いずれも可。

*マイクロバス(25 人乗り)の座席が一杯になれば受付を〆切ります。

主催:八ッ場あしたの会
お申し込みの際は、名前、住所、電話番号、集合場所(高崎駅前、あるいは川原湯温泉駅前)をメールフォームでお伝えください。お問い合わせも受け付けます。
(下記URLをクリックして下さい)
メールフォームhttps://yamba-net.org/contact/