現地見学会「八ッ場ダムを建設中の吾妻川源流・鳥居峠を訪ねる」ー5/12

 八ッ場ダムによって流れを遮られることになる利根川支流の吾妻川は、名峰・四阿山(あずまやさん)に源を発します。
 「吾妻川源流」の看板の立つ四阿山の登山口、鳥居峠は、群馬県嬬恋村と長野県上田市(旧真田町)の境界でもあります。
 今回の見学会では、高崎から出発するバスでダム予定地を訪ねたのち、鳥居峠に向かいます。
 吾妻川は水源の小さな流れが鳥居峠から流れ下る途中で、草津白根山麓に発する酸性河川や浅間山麓から流れ込む支流を集めて、ダム予定地に流れ込みます。
 流域の自然と開発の歴史を学び、改めて70 年近く前に計画された八ッ場ダムがこれからどうなっていくのか、考えたいと思います。

~「八ッ場ダム建設中の吾妻川源流・鳥居峠を訪ねる」~
◆日程:2019 年5 月12 日(日曜日)10:00~18:30(予定)

◆集合:午前9 時50 分 JR 高崎駅東口駅前ヤマダ電機本店前道路(地図★印)にバス待機

◆見学:八ッ場ダム本体工事現場、ダム湖予定地周辺、鳥居峠など

◆定員:20 名

◆参加費:2500 円(バス代、資料代、保険代)

〇高崎線の列車案内
〈行き〉(平塚発) 東京7:51 大宮8:24 高崎9:44
〈帰り〉(熱海行き) 高崎18:47 大宮20:06 東京20:39
*上越・北陸新幹線も利用可

★お弁当ご持参ください。
★お申し込みの際は、名前、住所、電話番号をこちらのメールフォームでお伝えください。
★前日、川原湯温泉に宿泊される方はバスでピックアップしますので、ご相談ください。

主催:八ッ場あしたの会

写真下=クマザサに覆われたカラマツ林から流れ出す吾妻川(群馬県嬬恋村)。2019年4月6日撮影。