アースデイ東京2019、4/20~21、代々木公園

 地球に感謝する日として1970年にアメリカで始まったアースデイは、わが国でも最大規模の環境イベントとして毎年4月20日前後に全国各地で開催されます

 その中でも特に多くの人々が集まるアースデイ東京に、今年もブースを出展します。

 ブース名は「荒れる気候の時代にーもうダムでは守れない!」です。東京の水連絡会と水源開発問題全国連絡会との共同ブースで、八ッ場ダム、スーパー堤防、石木ダムの問題を写真やパネルでお伝えします。
 昨年7月の西日本豪雨の苦い教訓を踏まえ、ダムに頼ってきたこれまでの洪水対策のどこに問題があるかを解説したパンフレットも配布する予定です。

 アースデイ東京のホームページ
 ➡http://www.earthday-tokyo.org/

 あしたの会が共同で出展しているブースの位置は、代々木公園の中央を渋谷方面から原宿方面に走っているケヤキ並木の中央のテントで、ステージ広場から少し渋谷寄りです。
 以下の地図に赤字で「45」と書かれている所です。
 右図は以下の地図から「45」の周辺地図を切り抜いたものです。地図の上の方が原宿方面、下の方が渋谷方面です。
 
 http://www.earthday-tokyo.org/wordpress/wp-content/uploads/2019/04/da04505d4f7162a3291748243211f77f.pdf

 ブースでは、石木ダム反対運動のグッズも扱っています。是非、お立ち寄りください。