石木ダム工事差し止め訴訟口頭弁論ー7/17、長崎地裁佐世保支部

 長崎県収用委員会が先月、住民らのすべての土地と家屋の明け渡し裁決を行った石木ダムをめぐり、複数の裁判が行われています。
 工事差し止め訴訟は6月4日の第11回口頭弁論に続き、第12回口頭弁論が来月17日午前10時から行われます。

 石木川まもり隊のブログには、次回の口頭弁論の予定が掲載されています。
 トップバッターは、元東京都環境科学研究所研究員の嶋津暉之さんです。
 http://urx.red/X8KD

 
1.嶋津暉之氏(水源開発問題全国連絡会 共同代表)

2.岩本宏之さん(こうばる地権者)

3.石丸勇さん(こうばる地権者)

4.岩下すみ子さん(こうばるの主婦)

5.松本好央さん(こうばるの若者)

6.石丸穂澄さん(こうばるの若者)

7.松本美智恵さん(佐世保市民)

 1については主尋問90分+反対尋問30分、2~7の本人尋問については主尋問20分、反対尋問5分が予定されています。

 関心のある方は、是非傍聴してみてください。裁判の後には、原告住民らの弁護士さんによる解説を聞ける報告集会も開かれます。