東京都水道局の二つの外郭団体が統合

 東京都水道局には外郭団体が二つあります。東京水道サービス㈱と㈱PUC(Public Utility Services Center)です。
 前者は水道施設の管理、施工、水質調査分析等、後者は水道料金徴収業務等の代行を行っています。東京都水道局の出資比率は前者が51%、後者が84.5%です。

 東京都多摩地域の各市は、未統合の武蔵野市、昭島市、羽村市以外は現在は水道担当部門がなく、東京水道サービス㈱と㈱PUCが水道の業務を行っています。2020年度に東京水道サービス㈱と㈱PUCに統合するということで、新会社のコーポレートアイデンティティ(CI)のデザインを募集しています。その情報をお伝えします。

 両社とも、東京都水道局の元局長、元次長が社長になっていましたが、今年5月に小池百合子都知事の元特別秘書の野田数氏が東京水道サービス㈱の社長になりました。野田数氏は就任時に「将来的には和製の水メジャーになるための土台を作る」と述べており、この新会社が日本の水道民営化の受け皿の一つになっていくことも予想されます。

2019年8月2日 17時18分 東京水道サービス株式会社
【東京水道サービス㈱×㈱PUC 共同企画】新会社のコーポレートアイデンティティ(CI)デザインを募集中
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000009.000044870.html

 この度、東京都の政策連携団体である東京水道サービス㈱と㈱PUCは、令和2年に統合し、「国内最大級の水道トータルサービス会社」へ生まれ変わることになりました。
  つきましては、新会社が目指すコンセプトイメージにふさわしい企業ロゴマーク、商号、商標、スローガンのデザインを作成し、それぞれを組み合わせたコーポレートアイデンティティのデザインを下記のとおり企画コンペ方式で募集いたします。
 過去にデザイン業務の契約実績がある企業であれば応募ができますので、積極的なご応募をお待ちしております。

            記         
1.委託件名
  新会社コーポレートアイデンティティ(CI)デザイン作成委託

2.企画コンペ申込期間
  令和元年8月1日(木)から令和元年8月20日(火)17時まで

3.企画提案書(デザイン案)提出締切
  令和元年8月26日(月)17時まで

4.契約方法
  企画コンペ方式

5.企画コンペ参加資格
  企画コンペへの参加申込をする方は以下の全ての要件を満たすものとします。
(1)過去にデザイン業務の契約実績を有する者。
(2)業務実施にあたり必要な人員体制が整備されていること。
(3)法人格を有する企業又は団体であること。
(4)会社更生法に基づく更生手続き開始の申し立て、又は民事再生法に基づき民事再生手続開始の申し立ての手続きを行っていない者(更生手続開始又は民事再生手続開始の決定を受けた者を除く)。
(5)東京都暴力団排除条例に定める暴力団関係者又は東京都が東京都契約関係暴力団等対策措置要綱第5条第1項に基づき排除措置期間中の者として公表された者でないこと。

※詳細は、下記Webページをご覧ください。
https://www.tssk.jp/company/bid/schedule.html#cicompe

【本件に関するお問い合わせ先】
担当:東京水道サービス株式会社 総務部広報担当 田中、石田
電話:03-5325-1021 Mail:tss-pr@tssk.jp URL:https://www.tssk.jp

【東京水道サービス株式会社 会社概要】

■社名
東京水道サービス株式会社

■本社所在地
〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-14-1 新宿グリーンタワービル5階

■設立年月
昭和62年2月

■資本金
1億円

■株主
東京都(51%) 等

■従業員数
1,251名(平成31年4月現在)

■事業内容
水道施設の整備・管理等、水道に関するコンサルティング及び各種研修 等