第1回八ッ場ダムモニタリング委員会の開催(国交省記者発表)

 9月4日に下記の通り、第1回八ッ場ダムモニタリング委員会が開催されるとのお知らせが国土交通省関東地方整備局のホームページに掲載されました。
 例によって、委員会は報道機関にのみ公開で、一般人はテレビ傍聴のみ予定されています。

 八ッ場ダムモニタリング委員会は2016年12月に関東地方整備局が開催した関東地方ダム等管理フォローアップ委員会で設置が決まりました。モニタリング委員会が平成35年度に最終報告書をまとめたのち、フォローアップ(追跡調査)への移行が検討されるようです。
➡〈参考ページ〉「国交省、八ッ場ダムモニタリング委員会を設置」

 ダム等管理フォローアップ委員会の資料より
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 八ッ場ダム建設事業は特定多目的ダム法に基づく事業であることから、「ダム等の管理に係るフォローアップ制度」の対象施設となります。
 このため、八ッ場ダムでは、八ッ場ダム建設事業の完了に先立ち、「ダム等の管理に係るフォローアップ制度」に基づき、モニタリング調査の実施、調査結果の分析・評価などについて意見を聴くため、専門家等からなる「八ッ場ダムモニタリング委員会」を設置します。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ◆八ッ場ダムモニタリング委員会 委員名簿
 キャプチャ
 

 記者発表資料
 http://www.ktr.mlit.go.jp/kisha/yanba_00000088.html

 2019年8月30日 
 八ッ場ダム工事事務所

 第1回八ッ場ダムモニタリング委員会を開催します。

 国土交通省関東地方整備局八ッ場ダム工事事務所では、ダム等の管理に係るフォローアップ制度の一環として、八ッ場ダム管理段階前後の環境変化等を確認するモニタリング調査計画及びその調査結果の分析・評価について、学識経験者から意見を伺う「八ッ場ダムモニタリング委員会」を開催します。

             記

1 開催日時:令和元年9月4日(水)14時00分~16時00分
2 開催場所:さいたま新都心合同庁舎2号館 16階河川部会議室
         埼玉県さいたま市中央区新都心2番地1
3 検討事項:モニタリング調査計画(概要、結果報告等)
4 公開等:

委員会は、報道機関を通じて公開いたします。
カメラ撮り等は、冒頭から挨拶までが可能です。

※1.傍聴を希望される方は、9月3日(火)までに事前連絡の上、
  テレビ傍聴を予定しております。(本文資料(PDF)別紙1をご参照ください。)
  傍聴場所:さいたま新都心合同庁舎2号館5階小研修室5E
※2.報道機関の方は、本文資料(PDF)別紙2により事前登録をお願いします。

別紙1,2
http://www.ktr.mlit.go.jp/ktr_content/content/000754263.pdf

別紙1
 公開にあたってのお願い
 傍聴される方は、資料の準備がございますので9月3日(火)までに事前のご連絡をお願いいたします。なお、傍聴会場は最大20名程度の座席をご用意可能です。
 また、傍聴される皆さまにおかれましては、委員会の支障とならないよう係員の注意事項に従っていただきますようお願い致します。受付開始は13時30分からとなります。

※駐車場はございませんので、公共交通機関をご利用下さい。
※当庁舎はセキュリティ強化を目的にICゲートが設置されております。庁舎2階の入退館手続き時には身分証等(社員証、免許証、保険証、パスポート等)で身分確認をさせていただいておりますので、来館の際には忘れずに身分証等をご持参いただくようお願い致します。

別紙2 報道機関申込用紙