八ッ場ダムを考える1都5県議会議員の会 総会と学習会ー永田町、12/25

 八ッ場ダムを考える1都5県議会議員の会(会長:角倉邦良群馬県議会議員)からのご案内をお伝えします。
 総会後の学習会は、当会と共催で行います。台風19号における八ッ場ダムの治水効果とダム完成後の問題についての講演を予定しています。学習会に参加ご希望の方は、メールフォームでお申し込みください。
 メールフォーム➡https://yamba-net.org/contact/
 

~~~
 10月12日から13日にかけての台風19号により、各地で洪水、土砂崩れなど大きな災害が発生しました。
 八ッ場ダムについても洪水災害を防ぐことができた「立役者」などという誤った認識が流布されています。八ッ場ダムの洪水抑止機能をしっかりと検証していかなければなりません。
 そこで、下記の通り「八ッ場ダムを考える1都5県議会議員の会」総会と学習会を開催します。

◎ 日 時:2019年12月25日(水曜日)
    ① 総 会  午後1時~1時30分
    ② 学習会 午後1時30分~2時30分
       講 師 : 嶋津 暉之 (八ッ場あしたの会)
        テーマ  ◆台風19号で八ッ場ダムが首都圏を救ったという話は本当か
             ◆完成後の八ツ場ダムで危惧されること

◎ 会 場:衆議院第1議員会館 地下1F第3会議室
      地下鉄最寄り駅
      ・「国会議事堂前」 ●丸ノ内線 ●千代田線 1 番出口 徒歩 3 分
      ・「永田町」 ●有楽町線 ●南北線 ●半蔵門線 1 番出口 徒歩 5 分
      ・「溜池山王」 ●南北線 ●銀座線5番出口 徒歩 8 分

◎ 主 催 八ッ場ダムを考える1都5県議会議員の会

◎ 共 催 八ッ場あしたの会

◎ 総会の連絡先 TEL 027-387-1432 (角倉邦良事務所)