2020年度のダム参画水道事業者に対する補助金額

 先に国土交通省がホームページに掲載した2020年度の各ダム予算をこちらのページでお知らせしましたが、厚生労働省もダム参画水道事業者等に対する補助金額をHPに掲載しました。

◆令和2年度 水道施設整備費内示一覧(令和2年4月1日、医薬・生活衛生局水道課) 
 https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000616905.pdf

 4ページに
「令和2年度水道水源開発等施設整備費(水道機能維持施設整備費を除く)の内示について」があり、補助金額が示されています。

 厚生労働省の佐世保市への補助金は、石木ダム建設費負担金への補助金と石木ダム関連の水道施設整備費の一部に対する補助金があります。表の下から三番目にある「水道水源開発施設整備費」1億4087.5万円は石木ダム建設費負担金への補助金、一番下の段の「遠距離導水等施設整備費」5000万円は石木ダム関連の水道施設整備費への補助金です。

 石木ダムの2020年度予算は国土交通省の資料では共同費8億500万円、公共費5億2300万円となっています。「水道水源開発施設整備費」1億4087.5万円はこれに含まれています。共同費が全体の予算額、公共費が治水分の予算額を示していますので、水道分の予算額はその差の2億8200万円になります。「水道水源施設整備費」は約1億4100万円ですから、補助率は50%です。