「動く川にざわめく自然は宿る ー流域治水における環境の位置ー」(zoom)、10/8

 川や水に関わる市民運動に取り組む女性たちが企画するオンライン連続講座「川と森とともに生きる球磨川流域の未来」より、第四回の企画のお知らせです。
 河川内にある構造物と、生き物のお話、だそうです。
 
【第4回講座のご案内】

テーマ:「動く川にざわめく自然は宿る ー流域治水における環境の位置ー」
日時:2022年10月8日(土)14時より
ゲスト:森誠一氏(岐阜共立大学地域創生研究所教授)
開催方法:オンライン ならびに 球磨川流域会場での開催

第4回申込みフォーム:https://forms.gle/iXvPxCcnfZx843pt6

 これまでの講座の記録は、以下のページをご覧ください。
 https://kawabegawa.jp/savekawabe/update/1042/

 
今後の予定:
■球磨川流域と私たちの暮らしの在り方を考えるプロジェクト

第5回 「氾濫原の洪水をどう防ぎ、溜め、流すか?(仮題)」」
第6回 「全国で進んだ滋賀県の流域治水条例ができるまで~住民参加と情報公開(仮題)」
第7回 「世界の進んだ流域治水政策に学ぶ(仮題)」