「高木学校勉強会」 in 東京・中野

~高木学校・月例勉強会~

「水問題原論・私論」

○7月15日(金) 18:30~21:00 

○講師:嶋津暉之さん 

○中野区環境リサイクルプラザ
(中野区中野五丁目4番7号 JR中野駅北口から徒歩15分)
http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/016/06/d03700289.html

○参加費:500円(資料代として)

 嶋津さんは現在、八ッ場ダムをストップさせるための裁判等で活躍しておられます。30年以上も前から「水使用を合理化すればダムはいらなくなる」と水問題に取り組んでこられたのは、まさに市民科学者としての活動ではないかと考えます。
 高木学校ではこれまでにも原子力問題をはじめ、市民科学者として活動されている方々のお話を伺う会を行ってきました。
今回は嶋津さんに以下のような内容でお話しいただきながら、
市民科学のあり方と日本や世界の水問題の展望が少しでも開ける
ことを期待します。

1.30年以上水問題に取り組んできた個人史
水問題に取り組み始めたきっかけ、東京都環境研究所での研究や
活動について、水源開発反対運動との関わり 等。

2.これまでに取り組んだ水問題のケーススタディ
八ッ場ダムに限らず、特に水問題では行政や業界、学会の対応を含め、どんな問題があったか、どんな思いを抱いてきたか。

3.首都圏・利根川水系そして日本・世界の水問題の現在と未来
これから嶋津さんご自身がどのあたりを重視して活動していこうとしておられるか。そして、私たちがやるべきこと、できることは何か、質疑応答の時間を1時間ほどとりますので、みなさんで一緒に考えましょう。

参考文献『水問題原論 増補版』北斗出版,1999

参加希望の方は下記HPの「お問い合せ」からご一報ください。
http://www.jca.apc.org/takasas/

または下記まで。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〒164-0003 
東京都中野区東中野1-58-15 原子力資料情報室内
TEL 03-5332-3227 FAX 03-5330-9530
高 木 学 校 事 務 局   
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━