「利根川水系公聴会の速記録」

 国土交通省関東地方整備局のホームページに、2007年2月22日に埼玉県で開催された利根川水系全体公聴会の速記録が掲載されました。↓
http://www.ktr.mlit.go.jp/tonegawa-plan/070312info.pdf
 40ページにわたる速記録の前半10ページは国土交通省の事務方による説明記録で、流域住民10人による公述は11ページから始まります。各公述人の説明とページ数は以下の通りです。

①ラジコン電波安全協会(東京都) P11~P14

②入江晶子さん(千葉県佐倉市・利根川流域市民委員会) P15~P18
「印旛沼を調節地とする新たな利根川放水路計画について」

③神原禮二さん(茨城県取手市・利根川流域市民委員会) P18~P20
「利根川河川整備計画策定における住民参加について」

④葛谷理子さん(栃木県宇都宮市・利根川流域市民委員会) P20~P23
「鬼怒川の湯西川ダム建設について」

⑤嶋津暉之さん(埼玉県三郷市・利根川流域市民委員会) P23~P26
「最小の費用で最大の効果がある合理的な治水計画の策定を求める」

⑥千葉県干潟土地改良区理事長  P27~P29

⑦群馬県長野原町元町長  P29~P31

⑧群馬県板倉町町長  P31~P34

⑨深澤洋子さん(東京都・利根川流域市民委員会) P34~P37
「八ッ場ダム事業の中止を求める」

⑩吉田正人さん(埼玉県新座市・利根川流域市民委員会) P37~P40
「河川整備計画策定に対する住民意見の反映 及び利根川下流域の汽水環境の回復について」