川の全国シンポジウム

 各地で河川行政の後退姿勢が顕著になっている今、全国の川を愛する人たちが結集して、吉野川が流れる徳島県で全国シンポジウムが開催されます。
 東京大学名誉教授の宇沢弘文氏と新潟大学工学部の大熊孝教授が「社会的共通資本としての川」と題して基調トークを行います。
 そのほか、嘉田由紀子・滋賀県知事、宮本博司・元国交省淀川工事事務所長、俳優の中村敦夫氏、カヌーイストの野田知佑氏、川辺川の流れる相良村の矢上村長ら、それぞれの現場で川と関わっている方たちが参加。「河川法改正から10年~それぞれの挑戦」「政治はどうやって川の問題を解決するのか」などのテーマに沿って語ります。

日時:2007年8月11日(土)、12日(日)
会場:徳島大学蔵本キャンパス・大塚講堂(徳島市蔵本町3丁目18-15 TEL088-633-9649)

川の全国シンポジウムのホームページはこちらです。↓
http://www.daiju.ne.jp/kawashimpo/top.htm