千葉地裁の判決延期

 八ッ場ダム訴訟は千葉地裁で12月22日に判決が出る予定でしたが、来年1月への延期が決まりました。
 これは原告側が、前原国交大臣の八ッ場ダム中止方針を受け、訴訟の審理・判断に重要な影響を与えるものであるため弁論再開申立を行ったところ、裁判所から弁論再開には応じられないものの、判決日程を変更する旨連絡があったためです。
        
 変更後の日程は以下の通りです。

 2010年1月19日(火)午後1時10分~ 201号法廷(傍聴席98席)