映画『水になった村』発売記念ショー10/8~ IN 東京・東中野

 2007年に公開された映画『水になった村』は、ダムに沈んだ岐阜県揖斐郡徳山村の15年間を追った写真家・大西暢夫の監督作品で、本年に至るまで全国で上映が続き、大きな反響を呼んできました。
 9月にはDVDが発売となり、これを記念してアンコールモーニングショーが10月8日より二週間開催されるとのことです。

☆映画「水になった村」のホームページ
http://p.tl/-gPQ

☆会場となる映画館「ポレポレ東中野」のサイトより転載
http://www.mmjp.or.jp/pole2/

タイムテーブル
10:00

料金
当日 : 一般1400円/大・専1200円/中・高・シニア1000円/小700円
前売 : 1200円(Pコード:チケットぴあ発売無し)

イベント情報
 土地を追われた人々。
 ふるさとで生きるということ。
 今こそ観たいという声にお応えして、再映決定!

★舞台挨拶決定!
10/8(土) 上映後
 ゲスト : 本橋成一(本作プロデューサー・写真家・映画監督)
       ※監督の登壇はありません
10/10(月) 上映後
 ゲスト :  大西暢夫(本作監督)