2013年度概算要求、八ッ場ダム含めダム建設費955億円

 来年度の国交省概算要求額に関して報道されています。
 ダム建設費は約955億円となっていますが、個別ダムの事業費は未定となっており、八ッ場ダムなどについていくら要求したかは明らかにされていません。

 以下の記事によれば、今年度のダム予算が1084億円、来年度の概算要求額が955億円となっていますが、この金額はダム予算全体ではなく、治水の国費負担分だけです。利水関係と地方負担分のダム予算は入っていません。

 今年度のダム予算全体は直轄ダム・水資源機構ダムが1142億円、補助ダムが660億円で、合計1802億円ですから、それから推測すると、来年度のダム事業費全体の概算要求額は約1600億円になります。

◆2012年9月10日 朝日新聞群馬版 
http://mytown.asahi.com/gunma/news.php?k_id=10000581209100001

ー八ツ場含むダム建設費に955億円ー

 国交省は7日、2013年度予算の概算要求で、八ツ場ダムを含めた全国各地のダム建設費として約955億円を求めた。

 継続の是非を検証している事業もあるため、個別の事業費は未定とし、八ツ場ダムについても建設再開を決めた2011年12月の方針に沿って対応するとしている。

 同省は今年度予算でダム建設に1084億円を計上し、9月1日現在、104のダム事業に予算を配分。八ツ場ダム事業には約135億円を計上し、うち本体工事に約18億円、移転代替地整備、道路付け替えなどの生活再建関連事業に約117億円を計上している。