集会『ダムに抗う』の配布資料

 さる1月14日、第12回総会記念集会『ダムに抗う』が
無事終了しました。
 寒さ厳しい中、ご参加下さった皆様、
ありがとうございます。

 集会の配布資料(全32ページ)をご希望の方は、メールフォームにてご連絡下さい。
 郵便局の振込用紙を同封してお送りします。残部がわずかとなっておりますので、ご希望の方はお早めにお申し込みください。
 資料代500円、送料無料

 ★メールフォーム
 https://yamba-net.org/contact/

 以下の文字列をクリックすると、配布資料のデータをダウンロードできます。
 https://yamba-net.org/wp/wp-content/uploads/2018/01/918cb79ea35273983c39ca412db54ba4.pdf

【配布資料目次】
第12 回総会記念集会「ダムに抗あらがう」

〇八ッ場ダム、最上小国川ダム、石木ダムの位置図 ・・・・・・・・・・1

〇レジメ「ダムに抗う」-主権者として生き抜く人たち(相川俊英)・・・2~3

〇日本有数の清流で持ち上がったダム建設計画(相川俊英) ・・・・・・4~6
・もの言わぬ、もの言えぬ地域風土
・漁協組合長はなぜ死を選択したのか
・豊かな日本と貧しい政治
・最上小国川ダムは税金の歪んだ使い方の典型事例ではないか

〇石木ダム問題を知っていただくために・・・・・・・・・・・・・・・ 7~14
1 石木ダムの諸元
2 石木ダム問題の主な経過
3 石木ダムの諸問題
4 必要性が皆無の石木ダム
5 川原(こうばる)地区の土地・家屋の収用
6 地権者らによる石木ダム阻止の闘い
7 あなたにできること

〇多くの問題、矛盾を抱えながら進行中の八ッ場ダム ・・・・・・・・・15~22
1 失われていくかけがえのない自然
2 川原湯温泉街の現状
3 地すべり対策は十分か
4 鉄鋼スラグ問題
5 ダム建設の目的の喪失
6 更なる事業費の増額
7 工期再延長の可能性
8 八ッ場ダム事業の行く末を見据えよう

[補遺1]八ッ場ダム代替地の安全対策はどうなるのか?・・・・・・・・23~24
[補遺2]川原湯温泉の源泉について・・・・・・・・・・・・・・・・・25

〇八ッ場ダム水没予定地の遺跡 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・26~29
・特に注目される遺跡
・八ッ場ダム工事関連埋蔵文化財調査について(縄文時代の遺跡)